スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リフレッシュ旅行(7日目・最終回)

3月11日(土)のお話です

長かった旅行記もこの日で最後です
今までお付き合い下さってありがとうございました

最終日は下関から一度、日本海へ上がって、
長門 → 萩 → 津和野を回るルートで帰阪します

まずは最初の目的地である長門市の“元乃隅稲成神社”からです

IMG_7964_convert_20170402184843.jpg

元乃隅稲成神社は日本海を望む断崖にあり、
朱塗りの鳥居と青い海のコントラストがとても印象的です

IMG_8023_convert_20170402185003.jpg

そして鳥居の数は何と123基もあり、
鳥居のトンネルは100m以上もあるそうです

こちらの神社も“日本の最も美しい場所31選”に選ばれています

前日とは打って変わって、
この日は少しだけやる気の見えるラムサラ

IMG_7971_convert_20170402184855.jpg

まずは鳥居横の側道から海に向かって下りて行き、
大鳥居をくぐります

IMG_7993_convert_20170402184910.jpg

最初は緩やかなスロープでしたが、
最後の方は結構段差のある階段となります

IMG_8009_convert_20170402184952.jpg

ラムサラも頑張って歩きました
(ラムは最初だけでしたが・・・

IMG_8004_convert_20170402184939.jpg

IMG_8001_convert_20170402184925.jpg

そしてもう一つのここの名物

【日本一入れにくい賽銭箱】があるのです
よく見ると大鳥居の上に何と賽銭箱が・・・
高さは5m程あり、入ったら願いが叶うとの事ですが・・・

IMG_8026_convert_20170402185015.jpg

でもこれって実際にやってみると想像以上に難しく、
3~4回投げても全く入りません

IMG_8028_convert_20170402185027.jpg

投げ入れしている全員が悪戦苦闘
でもどうしても入らなかった人の為に、
ちゃんと地上には別のお賽銭箱が設置されていました

この後、萩市まで足を延ばし、
萩城跡”に到着です

IMG_8032_convert_20170402185040.jpg

日本海側の百名城は、
パパさんもなかなか来れなかったので大満足

城跡は公園として整備されており、
近所の園児達も遠足を楽しんでいました

IMG_8051_convert_20170402185105.jpg

IMG_8035_convert_20170402185053.jpg

さてこの後は山口県を後にして、
少しだけ島根県にお邪魔します

そして今回のリフレッシュ旅行、最後の締めは、
津和野城跡
津和野城は標高367mにそびえる山城で、
途中まで観光リフトに乗って行きます
(観光リフトを使わず登城する事もできるのですが、
私にはあり得ない話です・・・

リフトを降りてからも天守台まで片道10分のプチ登山があるので、
ラムサラは車中でお留守番

とりあえず一緒に来たという証拠に、
記念撮影をしておきました

IMG_8058_convert_20170402185119.jpg

この後、無事に登城を終え、
長かったリフレッシュ旅行もこれで終わりとなります

帰りは私も運転を頑張って(←ココ大事)
渋滞に巻き込まれる事もなく帰宅する事ができました

最後にこの旅行で走った走行距離です

IMG_8068_convert_20170402185132.jpg

2845.7㎞
名誉の為に少しだけ弁解させてもらうと、
この内の270㎞は私が運転しました(エッヘン

私もここまで長期の旅行は今回が初めての体験で、
しかもラムサラと一緒に行けた事は、
大変貴重な思い出の一つとなりました

またいつか是非・・・


にほんブログ村
スポンサーサイト

リフレッシュ旅行(6日目)

3月10日(金)のお話です

前日は到着がすっかり遅くなってしまったので、
早々に消灯したラム家
ホテルの外観はこんな感じです

IMG_7845_convert_20170401001740.jpg

さて長かったリフレッシュ旅行も終盤を迎えようとしています
この日は九州最後の百名城となっている、
佐賀県唐津市にある“名護屋城跡”に向かいます

IMG_7847_convert_20170401001754.jpg

こちらは城跡しかないのですが、
思いのほか緩やかな傾斜の山城です

IMG_7854_convert_20170401001831.jpg

でも朝からやる気のない2ワン・・・

IMG_7852_convert_20170401002105.jpg

全くモチベーションの上がらない2ワンをなだめながら、
天守台を目指します

IMG_7863_convert_20170401001848.jpg

サラは歩きラムは抱っこ
といういつものスタイルで何とか本丸跡に到着

IMG_7868_convert_20170401002122.jpg

そして天守台跡からは太閤秀吉が睨んだ海が見えます
でも2ワンには全く興味なし・・・

IMG_7877_convert_20170401002133.jpg

色々ありましたが、
これでパパさん、九州13城の百名城を全て制覇できたようです

この後は昼食に呼子のイカを食べに
超有名店の“河太郎”さんに向かいます

IMG_7897_convert_20170401002214.jpg

唐津から呼子はすぐなのですが、
あまりにも近すぎて、お店はまだ開店していませんでした
しかたがないので、隣の道の駅で時間を潰し開店を待ちます

そして開店と同時にお店に飛び込んだのですが、
何と・・・
なんと・・・
ナント・・・
「本日は不天候の為、イカの入荷がありませんので、
イカの活き造り料理はできません
とのアナウンスが・・・
「えっ・・・」
「活き造りを食べる為にここに来たのに
お店を変える事も考えましたが、
もう席についてしまったし、
開店までせっかく待ったし・・・
色々悩んだ末
活き造りは諦めて、イカの天婦羅をいただく事にしました

IMG_7889_convert_20170401002146.jpg

でもこのイカの天婦羅が絶品
プリプリの歯ごたえと甘みの広がる深い味わい、
さすが呼子のイカです

一緒にオーダーしたイカしゅうまいもふわふわで美味しかったです

IMG_7893_convert_20170401002159.jpg

お腹が一杯なった後は、次の目的地に向けて出発です
当初の予定ではこのまま九州とお別れをして、
山口県まで戻る予定でしたが、時間に少し余裕があったので、
唯一、立ち寄っていなかった福岡県に寄り道してもらう事にしました
(これで九州7県完全制覇です

そして一度は行ってみたかった“大宰府天満宮

IMG_7901_convert_20170401002228.jpg

この日は最後までノリの悪かった2ワン
(パパさんは何度か訪れているので、
ここではラムサラと同じ位ノリが悪かったです

IMG_7910_convert_20170401002257.jpg

大宰府名物の梅ヶ枝餅もしっかりと頂きましたよ

この後は今度こそ、お世話になった九州に別れを告げて
山口県下関市まで戻って来ました
そしてこの日のお宿はまたまた“川棚グランドホテル”さん

IMG_7911_convert_20170401002313.jpg

お部屋は初日と同じで、
夜の食事は板長おまかせ会席です

page_convert_20170401002326.jpg

さすが下関
ここにもフグは登場するのですね

page1_convert_20170401002340.jpg

どれも美味しくて大満足の晩ご飯でした

7日目に続きます
(最終回です)


にほんブログ村

リフレッシュ旅行(5日目)

3月9日(木)のお話です

この日でリフレッシュ旅行も5日目を迎えました

朝から専用の露天風呂に入り
目覚めスッキリのパパさん

IMG_7498_convert_20170322221934.jpg

朝食も昨晩と同じくワンコ同伴の個室で頂きます

IMG_7501_convert_20170326233549.jpg

和食と洋食がありましたが、
この日は二人とも和食をお願いしました

IMG_7505_convert_20170326233603.jpg

IMG_7510_convert_20170326233616.jpg

朝からしっかりと朝食を頂き
お部屋で少しくつろいだら出発となります
至れり尽くせりのサービスに名残を惜しみながら、
チェックアウトを済ませました
またいつかお邪魔したいお宿ができました
(関西圏から年4回来られるリピーターの方もいらっしゃるとか・・・
お気持ち解ります

そして大分 → 宮崎 → 鹿児島 → 熊本ときたら
次に目指す場所は長崎県
そしてここまで出てこなかったパパさんの百名城のお話ですが・・・
九州残り2城の内の1つが長崎県にあります

その1つが“平戸城

IMG_7522_convert_20170326233629.jpg

平戸城は平戸島北部の丘の上、 三方を海に囲まれた所にあり、
平戸港を眼下に、九州本土を対岸に望むことがでる絶好のロケーションでした
そしてこちらは天守までペット同伴です

page2_convert_20170326234708.jpg

さてこの後、長崎と言えば・・・
という訳でワンコと入れるテーマパーク
ハウステンボス”にやって来ました

IMG_7557_convert_20170326233657.jpg

オランダ村の時に、一度来た事がありましたが、
ハウステンボスは初めてです

IMG_7547_convert_20170326233643.jpg

まずは異国情緒豊かな園内を、
ラムサラと一緒にじっくりと散策します

フラワーロードではチューリップ祭りを開催

IMG_7561_convert_20170326233711.jpg

運河と風車とチューリップ
なかなか日本でこの組み合わせを見る事はできません

IMG_7577_convert_20170326233724.jpg

IMG_7602_convert_20170326233736.jpg

この後はアムステルダムシティまで足を延ばします

IMG_7607_convert_20170326233750.jpg

IMG_7615_convert_20170326233805.jpg

そしてこの場所を中心に、
仮面舞踏会大カーニバルなるイベントが開催されていて、
エキストラの外国人にラムサラも可愛がってもらっていました

IMG_7648_convert_20170326233821.jpg

アムステルダム広場にも沢山のチューリップが咲きほこっています

IMG_7679_convert_20170326233926.jpg

IMG_7651_convert_20170326233837.jpg

この後はハーバータウンまで移動して、
少し遅めの昼食を取ります

IMG_7668_convert_20170326233855.jpg

ここでも長崎と言えば・・・
という事で佐世保バーガー

IMG_7677_convert_20170326233911.jpg

ボリューミーな佐世保バーガーをがっつりと頂きました

そして私達がお腹一杯になった後は、
ラムサラと一緒に少し運動でもしましょうか

何とこちらの園内にはドッグランまで併設されているのです

page_convert_20170326234348.jpg

ラムはともかくサラは楽しそうに走り回っていましたよ

この後は、小高い丘の上にある菜の花畑が満開という事だったので、
少しだけ寄り道を・・・

IMG_7744_convert_20170326233957.jpg

丘一面が鮮やかな黄色に染まっています

IMG_7725_convert_20170326233942.jpg

そうこうしていると辺りは段々と暗くなって来ました
この後はもう一つのイベントが控えているので少し早目の夕食をいただきます

最後に長崎と言えば・・・
やはり長崎ちゃんぽん(withちまき)は外せません
ラムサラと一緒だったので、
テラス席を用意してもらって美味しくいただきました
(でもこの時間帯になると結構寒かったです・・・

page1_convert_20170326234402.jpg

食べ終わった頃には辺りはもう真っ暗です
それと同時にハウステンボスはもう一つの顔を見せます

光の大国
1300万球の光がヨーロッパの街を照らします

アートガーデンに造られた66mの光の滝は圧巻です
展望塔のドムトールンから流れ落ちる光の滝はとても見応えがありました

IMG_7778_convert_20170326234026.jpg

よく考えたらサラはイルミネーションが初めてですね

IMG_7791_convert_20170326234056.jpg

IMG_7807_convert_20170326234203.jpg

IMG_7823_convert_20170326234305.jpg

運河はクルーザーの通過時に噴水が上がり、水面が虹色に輝きます

IMG_7813_convert_20170326234232.jpg

IMG_7819_convert_20170326234248.jpg

光のパレードもしっかりと楽しみました

IMG_7797_convert_20170326234125.jpg

IMG_7798_convert_20170326234146.jpg

出入り口付近のフラワーロードは風車がライトアップされ

IMG_7829_convert_20170326234319.jpg

最後は、有機ELパネルの光のチューリップが見送ってくれました

IMG_7834_convert_20170326234334.jpg

この後は宿泊先の“神泉閣”さんへ移動です
神泉閣さんは佐賀県嬉野市にあるのですが、
ハウステンボスからは車で30分程度で到着します
夕食は最初から園内で済ます予定だったので、
食事は付けずに宿泊のみです
そして到着後はすぐにお風呂に入り、翌日に備えます

6日目に続きます


にほんブログ村

リフレッシュ旅行(4日目)

3月8日(水)のお話です

リフレッシュ旅行も4日目を迎えました

朝からラムサラとシーガイアの黒松林を散歩して、
しっかりと朝食をいただきます

この日は今回の旅行の中でも一番の長距離移動を伴う日です
予定では宮崎から鹿児島へ
その後は鹿児島から熊本へです
走行距離は480㎞の予定

まずはシーガイアを後にして鹿児島県の“仙巌園”に向かいました

IMG_7330_convert_20170322221506.jpg

ここは「鹿児島に行くのなら桜島が見たい」という、
私のリクエストに応える為にパパさんが選んでくれた場所です
仙巌園から眺める桜島が絶景とか

薩摩藩、島津氏の別邸とその庭園としてと造られた仙巌園
桜島を築山に、鹿児島湾を池に見立てたという何ともスケールの大きな庭園です

IMG_7361_convert_20170322221611.jpg

そしてこちらも“日本の最も美しい場所31選”に選ばれています
但し、残念ながらペットはなのでラムサラは車中でお留守番

仙巌園から錦江湾をへだてて眺める桜島

IMG_7334_convert_20170322221525.jpg

園内はとても広く、全部を見て回るにはかなりの時間が必要です
ラムサラを車中に置いている事もあって、
要所要所の見学となりましたが、
園内の色々な場所から絶景の桜島を眺める事ができました

IMG_7353_convert_20170322221555.jpg

さてこの後は知覧を経由して指宿まで車を走らせます
指宿は薩摩半島の南端に位置し、
温泉や砂むし風呂で有名ですが、
今回は時間もないので開聞岳の近くまで行って引き返します
開聞岳は登りは3時間、下りは2時間が目安らしですが、
私の登山はパパさんの百名城制覇のお供で充分なので、
今回は近くから眺めるだけです

IMG_7367_convert_20170322221626.jpg

IMG_7384_convert_20170325224927.jpg

この辺りから少し天気が悪くなってきたので、
少し早めに熊本に向かう事にしました
熊本への道中に少し雨が降ってきましたが、
今回の旅行で雨が降ったのはこの時だけです

でもその雨のお蔭で、桜島の近所まで戻ってくると綺麗な虹がかかっていました

IMG_7392_convert_20170322221642.jpg

そしてこの後、熊本県にある“狗の郷”さんに到着する訳ですが、
このお宿が今回の旅行の中で
(もしかしたら今までのワンコ同伴の旅行の中で)も
一番とも思えるお宿でした

IMG_7405_convert_20170322221702.jpg

チェックインの際にはウエルカムスイーツで温かく出迎えてくれてます
それと従業員の皆さんがそうなのですが、
ワンコに対する人(犬)あたりがとても優しい

ラムもサラも翌日のチェックアウトまで色々な人に可愛がってもらいました

お部屋はこんな感じです
コンパクトですが清潔感あふれる素敵なお部屋です

IMG_7407_convert_20170322221715.jpg

大浴場は無いのですが、各部屋に24時間入浴可能な
源泉かけ流しの温泉が付いています

IMG_7490_convert_20170322221851.jpg

専用の中庭の横にはこれも専用の露天風呂があり、
もったいないくらい普通に温泉が湧き出ています

IMG_7494_convert_20170322221921.jpg

IMG_7491_convert_20170322221907.jpg

そして一番感動したのは食事
ペット同伴で個室でいただくスタイルです

IMG_7424_convert_20170322221804.jpg

IMG_7426_convert_20170322221821.jpg

何とここは全ての料理がオーダーバイキング
メニューからオーダーした料理をその場で作ってくれます
しかもその料理の種類がとても豊富で、
一品一品のクオリティが非常に高いのです

まずはお品書きを写してみました。
皆さんはどれだけ食べれますか
同じ料理を何回注文しても、どの順番でオーダーしてもですよ

■スープ
①かぼちゃのクリームスープ
②霜降り白菜ベーコンコンソメスープ
■サラダ
①ジャーキーサラダ
②ほうれん草とレタスのシーザーサラダ
■お造り
①お造り盛り合わせ
②熊本特選馬刺し三種盛り
③鯨の三種盛り
④スモークサーモン
■蒸し料理
①牡蠣の土瓶蒸し
②天草大王の茶碗蒸し
③菊池あそび豚せいろ蒸し
■海鮮料理
①伊勢海老グラタン
②金目鯛の煮付
③銀鱈の西京焼き
■箸休め
①青梅シロップ
②レモンシャーベット
■肉料理
①味彩牛のステーキ・ハーブ塩添え
②ローストビーフ
③フォアグラソテー
④スモールメンチカツ
■揚物料理
①真鱈白子の天婦羅
②ずわい蟹と海老の天婦羅
③河豚の唐揚げ
④カキフライ
■鍋料理
①緑茶のしゃぶしゃぶ(牛・豚・馬)
②味彩牛のすき焼き
③蟹鍋(たらば蟹)
■御食事
①白御飯
②天草みやび鯛釜飯
③地鶏の炭火焼釜飯
④海鮮丼
⑤カレードリア
⑥スパゲッティーナポリタン
⑦あさりの味噌汁
■デザート
①阿蘇ジャージーミルクアイス
②甘王ストロベリーアイス
③チョコレートアイス
④季節のフルーツ盛り合せ
⑤苺のチーズケーキ・アイス添え
⑥生キャラメルフロマージュケーキ・アイス添え
⑦ガトーショコラケーキ・アイス添え
⑧きなこプリン
⑨苺のコンポート
⑩焼き芋クリーム大福と栗の渋皮煮・アイス添え

決して大食家ではないラム家も頑張って食べましたよ
料理はこんな感じです

アルコールの苦手なラム家はノンアルで乾杯
(もちろん色々な銘柄のアルコールも飲み放題です

page9_convert_20170322222151.jpg

前菜とお漬物の盛り合せは最初から付いています

IMG_7414_convert_20170322221733.jpg

IMG_7418_convert_20170322221748.jpg

オーダーバイキングで注文した料理

page1_convert_20170322222002.jpg

サラダは一つにして他の料理を頼めばよかった・・・

page_convert_20170322221949.jpg

page2_convert_20170322222017.jpg

ワンプレートに少しづつと聞いていましたが、
何の何の
結構しっかりと量があります

page4_convert_20170322222048.jpg

page3_convert_20170322222032.jpg

page5_convert_20170322222106.jpg

page8_convert_20170322222135.jpg

もう限界
いやとっくに限界を超えています

この時だけはデザートを別腹とは思えませんでした

page7_convert_20170322222120.jpg

ラムサラは自分たちのご飯を早々に平らげて、
次のチャンスを伺います・・・

IMG_7465_convert_20170322221836.jpg

まあ次のチャンスが訪れる事は無かったのですが、
仲居さんが料理を運んできてくれる度に、
仲居さんなついていました
多分、次こそは自分たちの料理を持ってきてもらえると思っていたのでしょうね

こちらの料理は年4回、季節によって変わるそうで、
もうすぐ春のメニューになるかもです・・・

(ハロママさんどうですか
間違いなく満足していただけると思いますよ
是非、全品制覇して下さい

そして狗の郷さんのおもてなしはこれだけでは終わらず、
食事の後は(食事の前でも
30分間のエステが無料で付いているのです

本当に心身ともにリラックスする事ができました

5日目に続きます


にほんブログ村

リフレッシュ旅行(3日目)

3月7日(火)のお話です

リフレッシュ旅行3日目も朝から快晴です
朝ごはんもしっかりといただき
出発までの少しの間、ランで遊ばせてもらいました

IMG_7159_convert_20170320162202.jpg

ランからも由布岳が綺麗に見えます

IMG_7163_convert_20170320162217.jpg

この日は宮崎県まで南下する予定なのですが、
少しだけ寄り道を・・・

お茶のCM撮影のロケ地にもなった“鍋ケ滝

IMG_7220_convert_20170320162346.jpg

場所は熊本県の最北端に位置します。
ここが熊本だという証拠にゆるキャラの、
くまモンとおぐたんが出迎えてくれます

IMG_7216_convert_20170320162330.jpg

駐車場からは遊歩道が整備されているので、
そんなに苦労しなくても滝までたどり着く事ができます

IMG_7212_convert_20170320162312.jpg

幅20m、落差10mとそんなに大きな滝ではないのですが、
実はこの滝、裏見の滝なのです

滝の裏側が大きくえぐられて洞窟のようになっており、
ここに入る事ができるのです

IMG_7186_convert_20170320162231.jpg

滝の裏から見る景色は、滝の音と洞窟の雰囲気もあいまって、
別世界のように見えます

IMG_7193_convert_20170320162244.jpg

ラムとサラも朝からマイナスイオンをたっぷりと浴びて、
心身共にリフレッシュできた事でしょう

IMG_7198_convert_20170320162256.jpg

この後は多少の交通トラブルに見舞われながらも、
宮崎県の“高千穂峡”に到着です

IMG_7264_convert_20170320162439.jpg

高千穂峡は九州を代表する観光地の一つで、
写真や映像で見る渓谷美がとても美しく、
一度は訪れてみたい場所でした

そして高千穂峡と言えばこの風景ですよね

IMG_7240_convert_20170320162403.jpg

阿蘇火山の噴火が起因でできた自然の渓谷
感動です

IMG_7255_convert_20170320162424.jpg

貸しボートにも乗りたかったのですが、
ペットはと言う事で泣く泣く断念

遊歩道から高千穂峡を堪能した後は、
宮崎市内に向けて車を走らせたのですが、
この後、今回の旅行で最悪の出来事が・・・

ナビに従って順調に走っていると、
白黒の車が後ろから追いかけて来て、
「前の車止まって下さい」・・・と
「えっ
パパさんと顔を見合わせて、
「シートベルトもしているし、スピードもそんなに出してないし・・・」
とにかく言われた通り路肩に車を止めると、
一人の婦人警官が近づいて来て、
「すみませんさっきの交差点、
一時停止の看板があったのですが気づきませんでしたか

「えっ一時停止
「全く気づきませんでしたけど・・・」
「そうですか最近、あの交差点に一時停止の看板が出来たんですよね」
「その横で私が待っていたら(待ち伏せしていたら)
一時停止せずに交差点に入って来た車がいたので、追いかけて来ました」

「すみませんが免許書を見せて下さい
免許書を見せながら色々と交渉をしてみましたが、
全てで、
最後には国家権力には逆らう事ができず、
点数2点と反則金7,000円を支払う事になってしまいました

今でもこの話には納得してないのでもう少しだけ・・・
確かに道路標識を見逃したパパさんが悪いです
それは認めます
でも違反する車がいるのを前提に待ち伏せしてるって、
どうかと思いますけど
警察本来の仕事は、事故を未然に防ぐ事ではないのですか
だったら隠れて待ち伏せするよりも、見える場所で見張った方が、
断然効果があると思いますけど・・・
わざわざ違反するまで見届けておいてから検挙するやり方は
如何なものでしょう
それと待ち伏せしていた場所は法定駐停車禁止場所じゃなかったのですか
もしそうならこれも立派な道路交通法違反ですよね

はい
この話はこれで終わり

この後は何事もなく宮崎市内までたどり着き、
宿泊先の“フェニックス・シーガイア・リゾート”内の
コテージヒムカさんに到着しました

IMG_7321_convert_20170320162630.jpg

ヒムカさんは黒松林に囲まれた別荘感覚のコテージです

IMG_7324_convert_20170320162646.jpg

お部屋は今まででのどのホテルよりも広く、
(どちらかと言うとマンションの一室の様な感じです)
長期滞在用に洗濯機と乾燥機も完備しています
この情報は事前に分かっていたのでしっかり活用させてもらいましたよ

リビング

IMG_7273_convert_20170320162455.jpg

キッチン付きダイニング

IMG_7275_convert_20170320162512.jpg

和室とつながる寝室

IMG_7278_convert_20170320162608.jpg

使う必要がなかったもう一つの寝室

IMG_7277_convert_20170320162551.jpg

あと洗面所とバスとトイレ×2ヶ所が完備されていました
さすがに温泉は部屋の中にはないので、
シーガイアの施設内にある松泉宮まで入りに行きましたけど・・・

シーガイアの敷地内は非常に広く、
目的に合わせて車で移動しなければなりません
(シャトルバスも運行)

尚、こちらのコテージは朝食(バイキング)しか付いておらず、
夕食は外食もしくは自炊となります
自炊という選択肢はないので
ラムサラには少しお留守番をしてもらって、
パパさんと食事に出掛けました

当初の予定では街中で宮崎地鶏でも食べようかと考えていましたが、
街中まで少し距離があるのと、今日の憂さ晴らしも兼ねて、
宮崎牛の鉄板焼きを食べに行くことにしました

シーガイアの近所にあった“ミヤチク”さん

page_convert_20170320162702.jpg

目の前でお肉がジュウジュウと焼かれて行き、
いい感じになったらフランベで仕上げます

page1_convert_20170320162718.jpg

二種類の部位の違うお肉をいただきましたが、
どちらもとろけるような美味しさでした

こちらのお店は食パンの上に焼きあがったお肉をのせていただくのですが、
この食パンが最後にデザートに大変身

page2_convert_20170320162732.jpg

全部が美味しくて大満足
嫌な事もあったけど最後は笑って一日を終える事ができました

4日目に続きます


にほんブログ村
プロフィール

ram mama

Author:ram mama
出身地:兵庫県

ラム(Ram) ♂
クリーム&ホワイト
2007年9月17日生
好きなもの:きょうのわんこ
嫌いなもの:目薬(だったけど克服済)

サラ(Sarah) ♀
ブルーホワイト&タン
2015年9月11日
好きなもの:おもちゃ
嫌いなもの:おいでおいでされること

いくつになったの
いくつになったの
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。